ピアノハウスジャパン・Blog

ピアノハウスジャパンは、神奈川県座間市・大和市に渡ってピアノ修理工場・ショールーム・音楽教室を営む会社です。社員全員がピアノと音楽をこよなく愛するピアノ技術者。このブログはそんな弊社の社員たちによる、ときにはまじめな、ときには気ままな日記です。
<< 生徒さんいらっしゃい☆ | main | しゃちょ見学 >>
象牙鍵盤と

こんにちは。はたけです歯

 

連休中日。今日から三日間ショールーム担当ですちからこぶ

 

暑いのでショールームは涼しくて快適?!笑

 

 

 

おととい作業した写真をいつかアップしますカメラ

 

 

 

 

 

はい。鍵盤ですピアノ

 

 

 

 

(汚れた状態の)象牙です象

 

 

そう象牙!今では大変貴重なアレです!

 

サラサラしていて弾いた感じがとてもグッドです!

 

 

ですが・・・

 

長く使用すると手の油や汚れをそのまま吸い取ってしまい変色してしまうのが欠点です。

(味があって良いという方もいますが)

また、よく使う鍵盤は消耗し表面がへこんでしまいます。(象牙=歯歯・・・なので)

 

アクリルの鍵盤は消耗も変色もありませんが、汗でつるっと滑ってしまいます。

どちらにも良い点、悪い点がありますねぇ。

(今は人口象牙という素材もあります)

 

 

 

今回はこの象牙を漂白する作業です。

 

 

 

 

外で作業しますよ〜

 

この作業にお天道様太陽(紫外線)が必須なのです!

 

なので曇りの日はあまり適しません雲


一人だったのでわっせわっせと椅子と鍵盤を運び、準備おけー。

 

 

鍵盤上面に薄い和紙(うちでは半紙)をのせて過酸化水素水を希釈したものを刷毛で塗っていきます。

 

この日は風も強かったので漂白される前に液が乾く〜!ちょっと大変でした汗

 

あまり漂白しすぎると象牙が傷んでしまうのでほどほどに。

 

 

 

今回の結果はこちら。

 

 

 

真っ白!とまではいきませんが、最初の状態と比べて・・・うん、満足リラックマ

 

 

過酸化水素水は手に付着すると白くなって痛みを伴います。

なので、漂白作業が終わったら何度か水拭きをしてしっかり薬品を拭き取らなければいけません。

心配なのではたけは作業中手袋着用手

 

そのあとバフをかけて仕上げ。

 

 

 

 

ぴかー!!ピカチュウ

 

どうでしょう??

 

 

この日はこの喜びを分かち合う人がいませんでしたが・・・泣

 

次の日えりつぃんとアスカちゃんにドヤ顔したのは言うまでもない事実 笑ニヤリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 18:18 | - | - |
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
a
a
モバイル
qrcode
PROFILE