ピアノハウスジャパン・Blog

ピアノハウスジャパンは、神奈川県座間市・大和市に渡ってピアノ修理工場・ショールーム・音楽教室を営む会社です。社員全員がピアノと音楽をこよなく愛するピアノ技術者。このブログはそんな弊社の社員たちによる、ときにはまじめな、ときには気ままな日記です。
<< C3続き♪ | main | ハンマー >>
涼しい工場で作業もスイスイ。
JUGEMテーマ:音楽


こんにちは。モリリです。
最近夜が涼しくて気持ちがいいので、虫の声を聴きながら
ついつい窓を開けて眠ってしまうのですが、朝方寒くて。
でも、秋らしくてとても爽やかです。き

さて、本日の工場は…

グランドピアノの弦間隔を合わすヒラ
光るヒラ。ひらめき
グランドピアノの弦の総貼り替えを行ったピアノの
弦間隔の調整を行っています。弦がまっすぐに、そして、
弦を打つハンマー間隔が均等になるように、慎重に作業
を進めています。むっつり

そしてツッキーは…

U3Hの外装クリーニングをするツッキー

YAMAHA U3Hのクリーニング。
こちらは商品になる予定です。ピアノを倒し、
内装も外装もピカピカにします。キラキラ

内部の埃を徹底的にとるだけでも、ピアノは大分すっきり
とした音色になります。さらに鍵盤が差し込まれているピ
ンを磨けば、クリーニングだけでもとても弾きやすいタッチ
になります。Docomo120

そしてミナは…
グランドピアノのダンパースティック処理をするミナ

これは見慣れない部品だと思いますが、ダンパーレバー
という部品。グランドピアノのダンパーが取り付けられている
部品なのですが、湿度が高いところに置かれると、この部品の
動きが悪くなることがあります。動きが悪くなると、音の止まりが
悪くなったり、タッチが重く感じられたりします。しぶっ4

ミナは動きが悪くなったレバーを笑顔で正常な動きに直してい
ます。これが、結構根気のいる作業なんです。手

ちなみに、このレバーは鍵盤の奥に設置されていますので調律時に
治すのはとても大変。ピアノ周辺の湿度変化には十分ご注意ください。ピカチュウ
| 有限会社ピアノハウスジャパン | 17:06 | - | - |
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
a
a
モバイル
qrcode
PROFILE