ピアノハウスジャパン・Blog

ピアノハウスジャパンは、神奈川県座間市・大和市に渡ってピアノ修理工場・ショールーム・音楽教室を営む会社です。社員全員がピアノと音楽をこよなく愛するピアノ技術者。このブログはそんな弊社の社員たちによる、ときにはまじめな、ときには気ままな日記です。
部品交換!
こんばんは、ヒラですケンタッキー


あと11日後には2月。

早いものですkyu

さて、工場では



現在、ミナがNo.U2のアクション部品の交換をしています。

交換している部品はフレンジコードと呼ばれる部品です。

昔のピアノによく見られるコードが劣化し千切れてしまう現象が多発エクステンション

そのため正常にハンマーが動きません。

元のコードを全部取り外し、改めて新しいコードを貼っていきますゆう★

No.U2の他にもNo.K35と呼ばれるアップライトピアノも現在クリーニング中のため

タイミングが良ければブログにも載せたいと思いますonpu03

それでは、また手



 
| ピアノリビルド | 19:59 | - | - |
工場から
こんばんは、ヒラですケンタッキー

今日は何でも台風のせいで夜に雨だとか・・・

嫌ですね〜ゆう★

出来れば降らないでほしいものです。

さて、9月ももうすぐ終わる今日この頃

工場ではいろんな作業が始まっております手





ツッキーがアップライトピアノの部品をバフ掛けしているところですね。

これは鍵盤の手前にある口棒(くちぼう)と呼ばれる部品

この部分も知らずの内に傷だらけになっていることは多々あるため

綺麗にしますき

押しつけ過ぎると塗面が溶けてしまうので注意が必要です。



こちらは ミナ がグランドピアノの走りを見ています。

整調を開始する前にまず、左右に荒ぶりながら動くハンマーを真っ直ぐに直さなくてはなりません。

これもまた馴れないと目がチカチカしてくる作業ですkyu

自分がこれで大丈夫だと思っていても、あとによく見てみると

右、左と動いているハンマーがちらほらある時があります(笑)

しかし、グランドピアノの整調には必要な作業なのでじっくり見ないといけません。

明日は明日で色んな作業をしていると思うのでお楽しみにペコちゃん

それでは、また手
 
| ピアノリビルド | 19:00 | - | - |
色々〜
こんにちは、そして久しぶりです

ヒラですケンタッキー

工場では黙々と作業が行われていますアセアセ



ツッキーと しゃちょ が写っていますね。

ハンマーを持ち、サンダーに掛けているということは

ハンマーの側面を加工しているところでしょうか?

ハンマーが若干重い場合は削ってハンマーの重さを軽くする時もありますゆう★

この作業の怖いところは削りすぎたり、勢いよくハンマーフェルトが削れてしまうことがあるため

とてもスリリングかつ精度を要求される作業なため、難しいですガーンネコ

ツッキー ファイト手



こちらはミナが鍵盤調整をしているところですね。

以前載せたブログの続きとなりますゆう★

鍵盤ブッシングも無事に終わったので現在、黒鉛を塗っているところです。  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              



そしてこちらはGPのピッチ上げが終わったC3です

これからチューニングピンを打ち込んでいき

全体の高さを均等にしていきます手

その作業が終わればアクションをグランドピアノに入れて調整を施していきます。

楽しみですねonpu03

それでは、また手
| ピアノリビルド | 14:14 | - | - |
色々〜
こんにちは、ヒラですケンタッキー

工場では引き続き二台のC3とアップライトの作業が進められております。

一枚目が・・・



ツッキーが鍵盤の深さ調整をしているところです。

写っているのは黒鍵の深さを調整していますね手

深すぎず浅すぎず・・・

適度な深さに鍵盤を調整していきます。

ちなみに、ホンの少し鍵盤を深くすると弾きやすくなります(個人的な感想)

そしてお次は・・・


C3Bのニス塗りが終わりましたスプレー

塗り終えた直後は上面が湿っている為、埃などがくっ付きそのまま固まってしまいます。

そのため埃が入らないようにカバーをかけました手

本来は塗装している場面も撮りたかったのですが

既に後の祭り状態(笑)

でも無事にニスを塗り終えたので

来週からはフレームを取り付けることが出来ますゆう★

その際の作業風景も載せていこうと思うのでお楽しみにペコちゃん

それでは、また手




 
| ピアノリビルド | 17:45 | - | - |
塗装〜♪
こんにちは、ヒラですケンタッキー

今日は台風が近づいているせいか、雨が朝から降っております雨

明日の天気を見てみると、金曜日まで雨と予報されていました。

嫌なものですふふっ。

工場では除湿器もフル稼働で動いておりますkyu

そのフル稼働している除湿器の横で昨日のブログに載っていた

ピアノの塗装をしていました。



塗装する前の本体手





下地が割れて塗面がヒビのように割れていたので

全体の表面が平らになるようにペーパーを掛けていきます手

掛け終わったら塗装を開始します。

これが・・・



こんな感じに矢印上




これもまた・・・



こんな感じに矢印上


上の写真は塗装をしながら撮ったものですペコちゃん

一回目の塗装なので、これから何度も塗装をしていき

塗料を塗っていきますゆう★

小さいピアノとはいえ、丸一日掛かっちゃいましたアセアセ

全体の塗装は昨日で終わったので、チューニングピンを打ち込む作業に移っています。

早く弦を張りたいものですね

それでは、また手




 
| ピアノリビルド | 15:12 | - | - |
鍵盤ピン位置調整!!
こんにちは、ヒラですケンタッキー

今日も雲行きが怪しいですねkyu

雨が降らなければいいですが・・・

さて、工場ではグロトリアンの鍵盤調整をしています手

それがこちら↓



見事に左に寄っていますねゆう★

これは63番目のミの鍵盤です。

ちなみにピンはまっすぐです



ピンのほとんどは真っ直ぐなのに何故か間隔が違うkyu

原因はピンの位置が元からずれているというのが多いです。

特に昔のピアノだと割と見ることがあります。

なので・・・



ピンを抜き、穴に木を入れて位置を調整しますkyu

この場合は左に木を入れて右にずらしていきますエクステンション



若干、右に寄りましたねゆう★

この調子で隣の鍵盤も直していきます。

鍵盤の傾き、隣通しの間隔を見ながら作業を行うので

結構時間がかかります。

それでは、また手



 
| ピアノリビルド | 14:03 | - | - |
工場だより
こんにちは、ヒラですケンタッキー

朝からパラパラと雨が降り続いております雨

早く晴れて欲しいですねkyu


除湿機は相変わらず忙しく動いております手

さてさて、今日はグランドピアノとアップライトピアノの調整をしているので

その写真を載せちゃいます。



こちら、カワイのスピネットピアノアップライト

現在、ミナ がハンマーの走りと弦合わせをしているところです。

スピネットピアノはU1サイズのピアノより小さく、隣との部品が近くなっているため

調整は割と難しくなりますゆう★

ミナ ファイト筋肉

さて、次の写真は・・・



グランドピアノの三点合わせ中です。

ちなみに上の写真とこの写真は、ツッキーが撮ってくれました。

一通り調整をしたグランドピアノですが鍵盤が重いため

キャプスタンを手前に移動させ、鉛を入れることになりましたonpu03



ちなみにキャプスタンとは上の27番の部品ですね。

本来、鍵盤を軽くするだけなら鉛でも十分ですが、このピアノは鉛を入れてもあまり軽くならないエクステンション

という訳で、キャプスタンを移動させることになりましたゆう★

元の部分に刺さっているキャプスタンを抜いて埋め木を施し、ドリルで新しい穴を作ります。

この一つの部品を移動させるだけで、大分鍵盤のタッチが変わります。

しかし、移動させた分だけ再度調整をしなければなりませんペコちゃん

そのため、モリリ と共に三点合わせをしている最中です。

次回のブログでは多分、鉛入れ中の写真が載るかもしれませんねゆう★

それでは、また手














 
| ピアノリビルド | 15:04 | - | - |
色々〜
こんにちは、ヒラですケンタッキー

今日は久しぶりの晴れの日太陽

雲行きは怪しいですが(笑)

今日は全員、工場にいます。

という訳で・・・



ミナが現在、ブッシング貼りの準備をしています。

ニカワをグツグツ煮込んでいるところですね。

香しいにおいがしてきますkyu

温度によってニカワの接着力が変わるので、温度を確認しながら

ブッシング貼りをします。







そしてこちらはイースタインアップライト

調整が終わり、あとは調律をして組み上げるだけです。

これもショールームに持っていく予定です・・・たぶん時々ウインクペコちゃん

梅雨時は特に調整を気を付けなければなりません。

知らずの内に変わっている時がありますので・・・

早く梅雨は過ぎて欲しいものですkyu









 
| ピアノリビルド | 18:05 | - | - |
ウレ〜タン
おはようございます、ヒラですケンタッキー

今週にかけて大雨が降るとか降らないとか・・・

今、外を見るとそんな降ってはいませんね雨

できれば降らないでほしいですが・・・

今日は昨日のブログを忘れたらしいので、二本立てでブログを書きたいと思いますkyu

最初は工場の写真を



スタインウェイのフレームに下地の代わりとなるウレタンを塗る準備をしていますonpu03

デコボコがなくなったフレームになったのはいいけれど、下地がなくなっている所がちらほらとあります。

主剤である液体と硬化剤の液体を1:1の割合でかき混ぜ、塗装しやすいように

ウレタン専用のレタンシンナーを使って調合します。

シンナーといっても多くの種類のシンナーがあるので、その主剤となる液体に合ったシンナーを使わなければなりません。


調合が終わったらウレタンをフレームに塗っていきますスプレー

楽しみですねゆう★



 
| ピアノリビルド | 10:19 | - | - |
今日はいろいろ〜
こんにちは、ヒラですケンタッキー

お久しぶりですね、6月なのに30度とは・・・

工場では水分補給をしながら作業が行われています。

それと今日は工場からアップライトピアノが3台、ショールームへ向かいました。

それは後日、ブログで紹介されると思いますのでお楽しみにkyu


さてさて、それでは今日のメインディッシュに移りたいと思いますonpu03




こちらの写真がスタインウェイのフレームでございます。

フレームに凹凸があったため、ペーパーを掛けて平たくしました手

先日のブログの写真にはスチールウールを使ってましたが、スチールウールは最後の

仕上げのために使います。

スチールウールにも番手があるため、粗いスチールウールを最初にかけて

徐々に細かいスチールウールを掛けていきます。

そうすることによって塗装が塗りやすくなります。

スタインウェイのオーバーホールは滅多にないので楽しみですね時々ウインクペコちゃん

作業風景もブログに載せていきたいと思います。

それでは、また手






 
| ピアノリビルド | 20:20 | - | - |
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
a
a
モバイル
qrcode
PROFILE