ピアノハウスジャパン・Blog

ピアノハウスジャパンは、神奈川県座間市・大和市に渡ってピアノ修理工場・ショールーム・音楽教室を営む会社です。社員全員がピアノと音楽をこよなく愛するピアノ技術者。このブログはそんな弊社の社員たちによる、ときにはまじめな、ときには気ままな日記です。
コンサートのお知らせ

こんにちは。はたけです歯

 

 

今日はコンサートのお知らせですおんぷ

 

 

 

 

 

 

大和シティオペラ・白鳥会の熊本地震 支援コンサート

 

2016.9.22(木・祝)13:30開演

 

会場:大和市生涯学習センターホール

 

 

お問い合わせはピアノハウスまでウサギ

 

電話046-262-7733

 

 

| - | 16:40 | - | - |
夏真っ盛り!修理祭り!

JUGEMテーマ:音楽

 

こんにちはえりつぃんですきゃvネコ

本日はお店(音楽教室兼ショールーム)担当してますが、

すごいにわか雨でしたね雨降りDoCoMo 皆さん大丈夫でしたかエクステンション

 

このところ本社工場は仕事に追われ

作業中のグランドピアノがゴ〜ロゴロピアノ

みんな気持ちよく寝そべっていますよ笑

 

お預かり修理のヤマハNo.30、貸し出し用調整中のヤマハG5、

保管後出荷調整のエテルナ、お客様検品待ちのスタインウェイM型、

納品準備スタインウェイL型、、、

 

と、ピアノをこよなく愛するそこのアナタ垂涎の光景てれネコピアノ

しかし。

残念ながら良い写真を撮っていなかったので〜泣

 

この間ミナさんも紹介してくれたフレームの文字書きの写真を

また何点かピックアップ♪

 

例えばこちらのスタインウェイM型。うちに入ってきたときはこんな文字が。。。

 

 

どちらかで過去にオーバーホール済みだったようですが

フレームの文字が〜あらら〜がーん

なんとなく心もとない・・・ので、

 

綺麗に下地の処理をしてあげて金粉も美しく塗装Docomo102

そして文字を入れればこの通りゆう★き

 

 

同一のピアノとは思えない美人さんに生まれ変わりましたハート

 

ニューヨークorハンブルク、製作された年代によっても

デザインと内容が様々。

 

一般に古い個体の方が期限の切れていないパテント(特許)が

たくさん刻まれているため、現在のスタインウェイには見られない

どこか貫禄のある風格となっていますリラックマ

 

えりつぃんの先輩が書かれた、こんなのや、

 

 

こんなの。。。Docomo6

 

 

ぎゃ〜〜びっくり

 

 

神経衰弱のような骨の折れる作業なので、これは

ピップエレキバン間違いなし0口0笑

 

グランド達の作業がひと段落ついてきたので、近くアップライトピアノ達の

作業もアップしますね〜ピカチュウアップライト

 

では、みなさん猛暑に負けず頑張りましょー晴れ

 

 

 

 

 

 

 

| 有限会社ピアノハウスジャパン | 17:07 | - | - |
織姫と彦星☆

こんばんはミナですリラックマVer.2

 

 

 

今日は7月7日七夕の日き

各地でお祭りや催し物、デパートなどでは笹に短冊をぶら下げて

飾ってある所も多いですねゆう★

Googleのページも可愛く、七夕使用になってましたstar

私も今朝、Googleページをみて気がつきましたゆう★

 

私も子供の頃は、短冊にお願いごとをかいては夜な夜な

空を見ては天の川が見えるかドキドキしてたのを思い出しますkyu

どうやら子どもたちは皆、短冊にお願い事を書いたみたいですゆう★

 

本日は梅雨時に珍しく晴天なので、天の川が見えるかもしれない

ですね!!

 

 

私も今夜久々に天体観測でもしてみようと思いますゆう★

 

 

 

さて本日は季節を通り越して、冬のコンサートの告知を矢印上

(かなり先取りですが・・・)

 

 

大和市音楽家協会主催「マラソン・チャリティーコンサート」

日時:2016年12月17日(土)

出演:大和市音楽家協会会員

ピアノハウス講師、あらい純世(歌・ピアノ)奈良啓子(ピアノ)

川瀬愛(ピアノ)も出演しますゆう★

 

会場:やまと芸術文化ホール

開演:14:00/13:30開場

入場料:前売り 大人2,000円*小人500円(小学生以下)

    当日券 大人2,500円*小人1,000円

お問い合わせ:070-3523-7068(大和市音楽家協会事務局)

 

※会場のやまと芸術文化ホールは、今季秋に開設されるホール

 になります

 

 

 

プログラム:ワールドミュージック 14:00〜

     〜アゼルバイジャンの伝統音楽 ジャズ

      アルゼンチンタンゴ ミュージカルect.〜

      「ラ・フィエスタ」(チック・コリア)

      「ヤリー」(和太鼓&ピアノ)

      「リベルタンゴ」(ピアソラ)

      「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」ect.

      華麗なるソリスト達 15:00〜

      ピッコロ協奏曲ハ長調RV443 (ヴィヴァルディ)

      鐘、前奏曲作品23-5 (ラフマニノフ)

      組曲「イベリア」より トゥリアーナ (アルベニス)

      ピアノソナタ第3番フィナーレ(ショパン)

      落葉松(小林秀雄) 万里の長城(陸祖龍)

      心ときめくオペラに乾杯 16:20〜

      「椿姫」より乾杯の歌(ヴェルディ)

      「ラ・ボエーム」より四重唱(プッチーニ)

      「リゴレット」より四重唱(ヴェルディ)

      「こうもり」より乾杯の歌(シュトラウス供ect.

      協会メンバーによるスペシャルアンサンブル 17:20〜

       「動物の謝肉祭」より (サン=サーンス)

       ボレロ(ラヴェル)

      モルダウ(スメタナ)ect

 

クラッシック音楽をはじめ、ジャズ・タンゴそして日本歌曲などなど

多ジャンル・他楽器・歌による大規模なプログラムonpu03

 

 

そして今年は、今季秋に開設される大和市の新しいホール

「やまと芸術文化ホール」♪

どのようなホールか、まだ写真等でしか見たことがないですが

きっと綺麗なのはもちろん、響きも良いことと思いますゆう★

 

新しいホール、そして大人数による素敵なメンバーたちの共演の数々ピアノ

 

 

今年も楽しみですね!!

 

 

 

チケットはピアノハウス店頭で取扱していますサキ

 

 

ピアノハウストップページにもコンサート情報掲載しました

ので、ご覧くださいゆう★

http://pianohouse.jp/index.html

 

 

では今夜皆さんも天の川が見えるか、見てみてくださいねstar

 

 

 

 

| - | 18:48 | - | - |
ピカピカ!と言えば・・・

こんにちは。今日の暑さで早くもギブアップのはたけです涙

今年の夏を乗り越えられる自信はどこを探してもありません!!!!

 

 

さて、スタインウェイの続きですが、昨日はフレームを本体に乗せ(写真忘れました)、フレームと本体を合わせる一番重要な作業(これも写真忘れました)をしゃちょが行いました。

見学しながらのお手伝いだったのにもかかわらず、写真を撮り忘れました汗

大いに反省中です。楽しみにしていたみなさん、本当にごめんなさい。すべてはたけの責任です・・・がーん

 

 

気を取り直して・・・

はたけはそのあと久しぶりの磨き!

 

ピカピカと言えば夏の風物詩(?)ピカチュウピカチュウキラほし

ではなく・・・

 

ピカール!!キラほし笑

 

 

サビサビの金属もこれさえあればピカピカに!(テレビショッピング風に)

 

 

 

本日の獲物はグランドピアノの部品の一つ、アリコートブリッジ!

 

簡単に説明をすると、音の(弦の)響きを良くするためのパーツです(ざっくりすぎ?)

各ピアノメーカがいろいろな方法で取り組んでいます。

独立したものにしてみたり、ハンマーが打たない弦をもう一本張ってみたり・・・。

 

 

右側と左側の違い、分かりますか??

頑張って磨いたように見えますが、ピカールとスチールウールを使うと一瞬です時々ウインクペコちゃん

 

 

 

やっぱりピカピカだと嬉しくなりますねはーと

 

他の作業もがんばります歯

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 18:14 | - | - |
SteinwayM オーバーホール修理!!

こんにちはミナですリラックマVer.2

 

 

日曜日の昼下がり、この時期珍しくお天気も快晴どこも

海や川・レジャー等、外に遊びに行かれている方も

多いかと思いますゆう★

 

こんないいお天気だと、洗濯を干していけばよかったな〜

と後悔しつつブログを書いております泣

 

 

 

さてさて、現在工場ではSteinwayM型のオーバーホール修理にとりかか

り始めておりますピアノ

なかなかご紹介できなかったので、本日まとめてアップしていきたいと

思いますゆう★

 

 

スタインウェイM型のフレームキラキラ

 

脱弦前・後に弦圧(弦が駒にかかる圧力)を測定し、フレームを

本体から外した状態です。

 

弦を張った状態、外した状態では圧も大きく変化するため、前後

の測定数値を見てフレーム合わせなど後の工程の調整に活用して

いきます。

 

なので弦圧測定の数値はオーバーホール作業するにあたって、非常重

要になります。

mm単位で本体そのものの響きも大きく変化するため、気が張る

作業ですアセアセ

 

 

そして本体の方は表面に塗装してあるニスの膜を剥がし、新しくニス

を塗装しますkirakira2

 

 

 

古いニスを剥がし響鳴板の表面を整えたニスをのせると

音の伝達が良くなり、音の鳴りがグレードアップします♪

 

 

 

フレームも経過によって表面がくすむ、表面のざらつきを一様に

スチールウール等で取り除いた後、金粉塗装を行います。

 

下準備を行うことにより、表面が平らにムラなく綺麗に塗料がのる為

ここも手が抜けない作業です!!

 

メーカーによってもフレームの色味は異なるため、その場合にそった

色味を選び配合し、塗装します。

 

 

そしてフレームのロゴ部分ラヴネコ

 

 

 

ロゴ部分をかたどり、手で1文字ずつ書いていきます

 

体力仕事ではないですが、集中力そして同じ姿勢で長時間

の作業になるので、目と身体にもこたえる作業ゆう★

 

スタインウェイのロゴは細かいうえに多いので、より大変

ですちゅん

 

 

まさに目で見て耳で聴く..

Steinwayに限らず海外メーカのピアノは、音の響きだけでなく、

目で見える部分の細部にまでこだわりがありますねにっこりネコ

 

 

 

M型オーバーホール修理まだまだ続きますゆう★

文字が完成したら、フレームを本体に合わせていきますonnpu

 

 

 

どんな響きになるか楽しみですゆう★

今後も進行状況忘れずアップしますね。。汗

 

 

ではではDocomo88

 

 

 

 

 

 

 

| - | 18:08 | - | - |
高木東六展開催のお知らせ!!

こんにちはミナですリラックマVer.2

関東も梅雨入りし連日湿度が高く、季節柄のせいか

頭痛・疲れだるさなど体調が思わしくない・・

という方が多いようです汗

みなさんは身体に不調を感じてませんか?

不調が出るのは人間だけでなく、ピアノも同じです!!!

不具合は様々ですが、ピッチ(音の高さ)の変動や鍵盤の動きが悪く

タッチが重い、ハンマーの戻りが悪く連打が効かない・・などなど

主に大きい気候変動により、木部やアクション等に使用されているフェルト

やクロスが膨張することによって生じます。

ピアノにとってもシビアな時期なんですkyu

今週は外の調律が多く作業ネタがないので、催し物・企画展のご紹介

をしますゆう★

没後年高木東六展〜米子市が生んだ作曲家の軌跡〜

期間:2016年6月16日(木)〜9月20日(火)

休館日:7月20日(水)

会場:わらべ館1階(鳥取県西町3丁目202)

入館料:一般500円 高校生以下無料

「水色のワルツ」の作曲家として知られる高木東六さんは、

8月に没後10年になります。

他にも童謡やオペラなど幅広いジャンルの作曲を手掛けて

いました音符

企画展では102歳の長寿を全うした生涯を、自筆楽譜や色紙、

エッセイを発表した楽譜などでも振り返りますゆう★

高木東六さんが愛用したキンボール製のピアノ

東六氏が最期座間市にお住まいだった際に使用していた、

アメリカ製キンボールのアップライトピアノですアップライト

こちらはアメリカの広告会社の宣伝に携わった際に、企業から

頂いたそうです。

このキンボール製のピアノは、座間工場でメンテナンスし現在

企画展に展示されていますゆう★

また、催し物のコンサートでも演奏されますおんぷ

高木東六 なないろコンサート〜愛用ピアノの音色とともに〜

日時:2016年8月27日(土)14:00〜14:50

場所:わらべ館1階 童謡コーナー ※要入館料

曲目:「チップタップロンロン」「水色のワルツ」など

東六氏の代表曲「水色のワルツ」など演奏予定しています♪

ご興味ある方は遠方ですが、是非企画展に足を延ばしてみてください手

わらべ館(公益財団法人鳥取童謡・おもちゃ館)

鳥取県西町3丁目202 tel0857-22-7070

詳しはわらべ館のホームページをご覧ください!!

http://www.warabe.or.jp/about/index.html

ではではDocomo88

| - | 15:55 | - | - |
6月突入!!
こんばんはミナですリラックマVer.2


気がつけば6月!!
今年も約半分が過ぎ、下半期になりますね
早いものですkyu


今年は4年に1度のオリンピックの年きらきら
連日各スポーツ、オリンピックの切符をかけた
予選会に賑わっていますね!!


そして2020年には東京五輪


スポーツ好きな私には待ち遠しいですゆう★


オリンピックでも賑わっておりますが、最近工場でも
作業にピアノが出たり入ったり大忙し汗




ザイラー186

近日千葉県にお嫁に行くことになりましたピアノ



こだわり深い塗装は、レモンゴールドの美しいさが
際立つ色味き
ロゴの彫刻部分にも型・年代によってデザインが
違ってオシャレなとこも、Seilerの魅力の1つです

材質・アクション・構造へのこだわりは勿論、目で見ても
美しい,細部も手を抜かない部分がさすがドイツ本舗とい
えることでしょう




こちらもより良い状態で、Seilerの深み・輝きある
音色になるよう工場にて最終仕上げをしています手


そしてもう1台



スタインウェイB型

こちらは何度かブログでもご紹介したピアノです
製造はなんと107年前の1909年
ひいおじいちゃん世代ですねエクステンション

107年前のものなので、フルオーバーホール修理、
響鳴板の補強・再塗装・弦・チューニングピンの貼り替え、
交換他細部にわたって修理を行いました

アクションやハンマーも当時と現在とでは企画が違う部分も
多く、パーツがなく改良をし、補強等試行錯誤で作業しました





フレーム部分の装飾・ロゴには当時のスタインウェイの特許
技術が刻まれています

スタインウェイは、100以上の特許を持っていました
今は年数も時候になってしまったので、新品のスタインウェイでは
見ることのできない部分です




透かし彫りの譜面台に美しい丸脚♪
当時ピアノはインテリアとしてもたしなまれていたよう
なので、このようなモデルも多かったとか。。

温かみ・深みのある美しい響きの中に輝きある音色を奏でるのは、
他にはない1台ピアノ


こちらも近日お嫁に行くため、最終調整中ですゆう★


2台とも大変素敵なピアノなので、出ていくのは寂しいですが、
弾き手に愛され後世に残るようなピアノになってくれると嬉しい
ですkyu


明日は久しぶりに工場にて作業!!
はりきって頑張りますよ矢印上


ではではバイバイ






 
| - | 19:43 | - | - |
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
a
a
モバイル
qrcode
PROFILE